喜べるのは生みの親・育ての親

大谷翔平は高校を卒業してすぐにメジャーリーグへ行く積りだった。しかし、日本での活躍が無ければメジャーリーグで大打者か大投手には成れたとしても二刀流は難しかっただろうと思うと、彼を日本に引き留めて日ハムで育てた栗山監督の存在無しには今の大谷翔平は無かったろう。

大谷翔平選手の活躍に米マスコミが大絶賛しても、褒められているのは同じ日本人ではあるが、あなたではない。同時に褒められるべきは大谷翔平の生みの親・育ての親であって、大谷翔平という存在に何の関わりもない人が褒められていないのは当たり前の事。

と、書いている私も彼が褒められて喜んでいるクチだが、翔タイムのテレビ番組や新聞・雑誌に時間を使い過ぎないように自戒したい。

人生の意味

娘に人生の意味を問われた時、「お前を育てた事」と答えた事がある。だから、立派な社会人になって欲しいと付け加えて。

そして、もし子供がいなくても自分が生み・育てた物事が社会に貢献するなら、やはりそれが人生の意味になるのでは無いかとも言った。

大谷翔平の生みの親・育ての親が称賛されるのと同様に、社会に貢献する物事がどんなにささやかなものであったとしても、その生みの親・育ての親もまた称賛されて良いと思う。

子育てが終わった今、幸いにもこの世に送り出したい物事が私の頭の中に詰まっている。それを引き出し、世に広める事が私の残りの人生の意味だと思っている。

布巾に変えてペーパータオル

最近、手荒れで困っていたのがこれで解消したかもしれない。もう後戻り出来ない、この上なく便利な商品がこれ↓

「見つけたのは妻である」と、注釈を入れておくと家庭円満
吸水性は文句なく良いし、繰り返して洗って使う事も出来るし、洗った後はギュッと握ってから干せば素早く乾く。2日位は布巾として使い、その後は台拭きに格下げして利用。

新しいペーパータオルを台拭きに格下げする時に今まで台拭きとして使っていたペーパータオルはレンジ台や排水口を掃除してゴミにする。

今まで使っていた布巾や台拭きは繰り返し洗って最後に捻って絞っていたのだが、それが手荒れの原因だったような気がする。

このペーパータオルの唯一の不満点と言えば、一枚の長さが(我が家の使い方では)短い事位だ。2枚分の長さが丁度良いのでそうして使っていると、真ん中にある切れ目から段々と切れ目が広がってきてちょっと使い難い。

でも半分千切れたようになったら使い捨てる気になるからそれで丁度良いのかもしれない。何度でも洗って使えるから、そうでないと使い捨てる気にならないのだ。

健康保険被扶養者(異動)届

4月1日に子供達が就職したので、以下の手続きをした。
  1. 健康保険の被保険者としての私が事業主としての私に対して「健康保険被扶養者(異動)届」を提出し、(子供達の)健康保険証を返却する。
  2. 事業主たる私が記載された(被保険者・被扶養者の)マイナンバーが正しいか確認し、事業主記入欄に記載すべき事項を記入して代表印を捺印する。
  3. 事業主としての私が「健康保険被扶養者(異動)届」を社会保険事務所に提出し、預かった健康保険証を返却する。
  4. 受け付けられた届のコピーを貰う。(言わないと貰えない。)
私が返却した健康保険証を社会保険事務所が受け取ったという証明書を貰えないか聞いたが、そういうものはないとの事。(いい加減だなあ。)

今や、電子申請も出来るのだが、健康保険証の返却があるから社会保険事務所に出向いて手続きした。

用紙も持ってなかったから、代表者印と返却する健康保険証と「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」…マイナンバーの情報などが纏めてあるから便利…だけを持って社会保険事務所へ向かった。1時間もかからずに手続きが終了。

子供達の国民年金の手続きは子供達の就職先の会社を通じて行われるので、当方は何もしなくて良い

この先、ライフイベントとして、私が65歳に達したら妻は国民年金の第3号被保険者から第1号被保険者へと変わって、住んでいる市に対して妻が国民年金加入の手続きをする必要があるはずだが、なにか知らせが来るのだろうか?