おから・ブラン効果

「おから・ブラン効果はあった?」 夫婦で何気なく交わした会話で、おっ、何か物理の法則みたいでカッコイイと思った。

「おから」も「ブラン」も食物繊維を多く含む食品で、排泄に関して重要な役目を果たす。その両者が揃えば鬼に金棒である。

近所の八百屋さんで豆腐を扱っていて、「おから」は無料で持ち帰る事が出来る。それを知ってからちょくちょく利用させて貰うが、10時開店で午前中には無くなっているから、「おから」が欲しい時には朝からソワソワして八百屋さんに向かう。

「おから」の料理は妻に頼っている。妻に言わせれば、「おから」はパサパサしているので、美味しく食べるには油と合わせるのが重要らしい。だから、おからハンバーグ等の挽き肉料理と相性がいい。この前は、おからポテトサラダが娘に好評だった。これもマヨネーズの油が入るから相性がいい。
余談: 今日の おからポテトサラダのレシピは、おから・じゃがいも・玉ねぎ・豆乳・マヨネーズ・酢・辛子、とのこと。
「ブラン」は何時もヨーグルトのトッピングとして食している。ケロッグの「オールブラン 香ばしナッツ」という製品を買っているが、パッケージに期間限定と書いてあるのが気になる。


私の食べているヨーグルトは、手作りの豆乳+アカディヨーグルトで、最近は豆乳:アカディが3:1位の割合にしている。種は市販のブルガリアヨーグルトを元祖として代々受け継いでいる。

一方、妻のヨーグルトは市販品である。手作りのヨーグルトが切れている時には私も貰って食べる事があるけど、慣れてきたせいか私には手作りヨーグルトの方が美味しく感じる。