スキップしてメイン コンテンツに移動

いちじくコンポート

連日暑い日が続く。遠い昔は、冷房は贅沢だと思っていたけど、今や適切な冷房で身を守り、他人に面倒をかけないのは善良なる市民の努めだろう。

外出は気温の高い日中を避けて、日暮れ前にようやく川沿いの遊歩道を散策する。川にはミズスマシが沢山いて、水の流れに逆らって水を蹴り蹴り 何とか同じ位置を保っている。

川には段差のある所に飛び石があって向こう岸に渡れるような場所が幾つかある。そこの飛び石の間は川の流れが速くなっていて、ミズスマシもウカウカしていると下流に流されそうになるけど、その瞬間大きく水を蹴って頑張るので、ミズスマシが流される光景はめったに見られない。大雨の後に流れが早くなった時に一度だけ見かけたきりだ。

しかし、私の頭の中では、急流に向かって流されているミズスマシ=日本国の財政 と思えてならない。流されないように、今は必死で上流に向かって蹴り蹴りしないといけないのに、急流に向かって近づいていく奴。

さて、最近の散歩以外の日中の過ごし方は、カタカナ語の研究とGoogle日本語入力のローマ字変換テーブルをカスタマイズすること。ブログもそればっかりでは飽きるので、先日作ったいちじくコンポートをちょっと紹介。


八百屋で安くなっていたから買った。いちじくは少量だったので2つに割って、白ワイン、砂糖、シナモン、レモン汁、水を加えて煮てみた。豆乳&アカディで作ったヨーグルトに添えて、今晩のデザート。美味なり。