スキップしてメイン コンテンツに移動

グロービッシュの元ネタ

グロービッシュの単語集で発音記号からカナ書きへ変換する試みのテストが終わったけど、この単語の集まりの偏り方は気になる。

数字、曜日名、暦月名、等の最重要単語が無いのに、弾丸とかハイジェャクとかの物騒な単語は載っている。何故なのだろう。

そして、今日、その理由が分かった。Globish1500語の元ネタはVOAのSpecial Englishにある単語らしいのだ。VOAとはアメリカのラジオ放送で、英語を母国語としない人々にもニュースを届けるべく、使う単語を1500語に制限した番組も提供している。

その単語集 Word Book をネット上に見つけて、Globishと見比べたら、数字、曜日名、暦月名、等は巻末に Special Words and Information という項目があって そこに纏めて書かれていた。

そして、本体の単語集には 弾丸もハイジェャクも 載っているのだ。

興味があるから、Word Book と Globish を統合した単語帳を作ろうと思う。公開している Globish のファイルに新しいシートを付け加えて入力するので、作業中の様子も分かるだろう。