スキップしてメイン コンテンツに移動

amazon お急ぎ便の無料体験

今日、カゴメのスーパーベジ トマトミックスジュースをamazonで箱買いした。

amazonが送料を取るようになっても2千円以上買えば無料だもんね、と思っていたら注文確定の直前に配送料350円となっている事に気がついた。おかしいな、と思って調べると重い荷物は別途配送料が掛かる事になっているらしい。

しかし、お急ぎ便の無料体験なら、この配送料は掛からない、と分かったので無料体験を使ってみる事にした。少しぐらい遅くても構わないや、と思って今迄は お急ぎ便の無料体験をしなかったけど、支払金額が変わるとなれば話は別だ。

この無料体験は勿論、有料のPrime会員の獲得を狙ってやっているキャンペーンで最初に無料体験で購入した日から30日経てば自動的にPrime会員となって年会費3,900円がカードに請求される。しかし、amazonにログインしてアカウントサービスのタグからAmazonプライム会員情報を選択し、「自動移行しない」という文字をクリックすることで意図しない会費の請求を回避することが出来る。

うーん、amazonも使い難くなったものだ。

しかし、Prime会員となってヘビーユーザーになってしまうのも手だ。実は今回、娘にも同じものを送った。送り先を登録しておけば良いのだから楽なものだ。家族で一人Prime会員になっていれば、代理で買って送る事も出来る。

だが、私は放送大学の学生だから、Student会員になる方法もある。それは、Prime会員の特典に加えて、書籍を購入したら10%のポイントが付く特典まであるのに年会費は1,900円だし、最初の6ヶ月は無料。

送料の件だけでなく、会員になればKindle本が毎月一冊追加費用無しで読めるし、ビデオや音楽配信もやはり追加費用無し。これら特典にも興味があるから、遠くない将来、会員になりそうな予感がする。