オバマ米国大統領の演説を味わう

本日の日経新聞朝刊にはオバマ米国大統領の広島での演説の全文が英語で載っていた(勿論、日本語訳も)。

就任当初に世界中に感銘を与え、そしてノーベル平和賞の受賞に繋がった、あの核廃絶の演説。しかし昨日の広島での演説は、2期の大統領の職務を務めて核兵器の削減が思い通りにならない中での彼の切実な思いが含まれ、より深みのある演説になったと感じた。

その演説は内容のみならず、格調の高い英文として味わい、英語学習の教材として利用できるものと思う。

そして、戦争のみならず、無限の経済成長という滑稽な目標を止めて地球環境を改善していく事にもこの危機感を持って欲しいと願う。