Dlifeの映りが良くなっていた

以前、「新居でDlife難民になる」というタイトルでブログを投稿したことがあるけど、その後日談である。

先日、ケーブルテレビの設備点検と称して、このマンションの各家庭にサービスの人がやって来た。勿論この設備は滅多に故障するものではないし、たとえ故障したとしてもガス漏れとか漏電とかの人命に関わるような事は起きないから、点検などする必要は毛頭ない。つまり、点検は口実でケーブルテレビへ加入させる営業活動なのだ。

それでも、こちらとしてはDlifeの映りが悪いと苦情を言ういい機会だと思って楽しみにしていた。所が、ケーブルテレビの担当者が言うには、BSの電波はこのマンションで受信しているものだという。その電波とケーブルテレビからの地上波の電波を混合して各家庭に分配しているとのこと。ケーブルテレビからもBSの信号は送っているけど、それを受信するにはケーブルテレビに加入してセットボックスを設置する必要があるらしい。

それからケーブルテレビの担当者はインターネットを売り込もうとしたけど、我が家はADSLで月1,500円程ですと答えると、どうしてそんなに安いのかと逆に聞かれたので色々説明してあげた。

しかし、良い事を聞いた。Dlifeの映りにケーブルテレビは関係なかった。それなら家主にBSの受信設備を更新して貰うように頼んでみよう。

だけど、最近のDlifeは何故か映りが良い。秋晴れが続いているからだろうか、と思いながらDlifeのアンテナレベルを調べたら58-59あった。以前は48-50辺りで映るか映らないかのギリギリだった。翌日は曇りだったが、アンテナレベルは58-59と晴天の時と変わらず。

他局と比べればまだアンテナレベルは10程低いのだが、これなら問題なく映るレベルだ。何故こんなにアンテナレベルが向上したのか原因は分からない。このマンションの他の人が家主に頼んだのかも知れないけど。

とにかく、解決したので、この問題については もう調べないことにする。