スキップしてメイン コンテンツに移動

英語の母音に対するカナの割当

先の投稿で、母音の発音記号の種類を数えてみたら13種類あった。これが 「あ」、「い」、「う」、「え」、「えぁ」、「お」、の6種類の母音と長音符「ー」だけで正しく区別されるのか検証しよう。

英語の母音の種類は母音の発音記号の数よりも多く、アクセントのある母音が22種類、アクセントの無い母音が4種類ある。それを表に纏めてみた。

後日談: [英語のカタカナ表現] というページに纏めた情報は削除する。変更する情報があった場合に、変更箇所を一元化したいからである。

注意点だが、頭のカナが「や」行と「わ」行を表すカナで子音として「い」と「う」が使われている場合があっても、これは頭のカナではない。その場合は、頭のカナは添え小文字の方になる。

この表を見れば(アクセントのある音節では)、一つのセルに複数の母音が割り当ててない事が分かるから、ちゃんと区別出来ていることが検証された。