スキップしてメイン コンテンツに移動

レンジ台を作る

引っ越してから丁度一週間経った。ダンボール箱の山も減ってきて、工作する場所がやっと出来たのでレンジ台を作った。それまで、電子レンジは床において使っていたので生活がかなりマトモになった。

前の住まいは収納が少なかったので、集成材を使ったラックを幾つも自作して使っていた。引っ越しの際に分解して持ってきたのだが、その材料の柱を利用してレンジ台にしてみた。棚板は集成材だと汚れに弱いので、メラミン化粧板を新たに調達した方がいい。

しかし、近くのホームセンター、コーナンに行った時探しても見つからなかった。ところが、コーナンよりも小さなロイヤルホームセンターに今日行ってみたらあったのだ。色は黒を買うつもりだったが無かったので白にしてみた。キッチンの壁は白だから。


それで完成したレンジ台をご披露。食器棚下部の上に載せている。食器棚上部の方はリビングに置いて使っている。棚板は幅120cmで奥行は下が40cm上が25cmにした。棚板は何段も重ねないことにした。断捨離が進めば多くの収納は要らないはずだから。

まだまだラックの材料は残っているので、今度はリビングの棚を作るぞ。