タイ留学に台風の妨害

娘は8月8日、大学最寄りの地方空港から台北乗り継ぎでバンコクへと旅立つ事になっていた。しかし運悪く、超強力の台風が丁度その時間に台湾を直撃。

その一週間前位から、このまま台風が進んだら困るなあと話していたら、その通りになってしまった。しかし、今更どうしようもない。予定の乗継便に乗れなくても同じ航空会社だからバンコクまで航空会社の責任で連れて行ってくれるはず、但し2日位到着が延びる事も想定して準備して行きなさいと娘にはアドバイスしていた。

出発が8時間遅れるとの連絡が前夜になって入った。早朝出発の予定だったから、空港隣接のホテルを予約していたけど。しかし、やっぱり娘は予定通りホテルにチェックインして時を待つ。

それで台北に到着した時には予定の乗継便はとうに出発した後だったと。後続のバンコク行きは満員で、結局翌朝の便に乗ることに。娘は一晩を空港で過ごしたそうな。それでも同じ大学に留学する仲間と一緒だったし、道中の様子もLINEのお陰で把握できたから親としても安心だった。

結局、予定よりほぼ一日遅れてバンコクに到着したらしいけど、着いてみればそんなトラブルも良い経験だったと言えるのも幸せか。