タイ旅行計画

しばらく妻の実家に行ってた。息子に会うためである。息子は、関東地方で開かれた学生の学術交流会に参加するため、滞在していたのだ。研究発表はしないけど、来年は息子の在学する大学が幹事校になるから見学するのだとか。しかし、来年大学院生になれるのか…。

しかし、異常に涼しかった。行く前の週間天気予報では30度を少し下回る位の予想気温だったのに、実際は20度を僅かに超える程度であった。7月に旅行した時も寒かった。私は雨男ならぬ低温男なのだろうか。

さて、今日は妻と一緒にパスポートの申請に行ってきた。娘の留学中にタイに旅行する為の、第一歩である。前のパスポートは5年も前に期限が終わっていた。

タイは11月頃から雨季が終わって旅行に適した時期となる。しかし、娘は12月中に帰国するからタイに行く時期は絞られてくる。その期間でエアもホテルも安いのは何時か。個別に手配するのとパック旅行のどっちがいいのか。バンコクの他にビーチリゾートにも行くとしたら、どこが良いのか。これから検討していかねばならない。

所で、今タイと言えば爆弾テロである。かなり安全な国だと思っていて、安心して娘を留学に送り出したと言うのに。娘の話では、タイの爆弾テロの後で(命令で)帰国することになった欧米からの留学生が多数いたとか。しかし、犯人が捕まったとは言え、まだ全員捕まえた訳ではないので安心は出来ないが、それでも銃が野放しの米国よりはましだと思っている。彼の地では一人撃ち殺された程度では国際ニュースにならないから。

一番安全だと思っていた日本でも、しかも出歩かなくても、家に飛行機が激突して死ぬこともある。ある程度安全に気をつけて行動し、後は運だと思って無意味に心配しないのが一番である。

そう言えば、娘からATMで15,000バーツ下ろしたとの連絡が入った。円で5万円ちょっとになる。キャッシングの利用限度額をネットで確認したら21万円が15万円に下がっていた。一万円単位で表示されると初めて知った。それで、今日銀行にも寄って繰り上げ返済を試みたが「タダイマ オトリアツカイ デキマセン.」との事だった。

以前、カード会社に問い合わせた時には即日繰り上げ返済が可能なように答えていたのに、利用限度額から言って情報はカード会社に伝わっているはずなのに、上手くいかない。まあ、利子を払っても大した額ではないのだが。そのためにアタフタするのも馬鹿げているとは思うが、実際にやってみて結果をブログを読んでいる人に知らせる事には価値があるかもしれない。

それと、利用に際して表示されたATMの利用料180バーツが実際にかかるのかどうか。以前はそれを実際に徴収すると利息制限法で定める利息を超えてしまうから出来なかったという事情があったらしいのだが、2010年に利息制限法の改正があって、ATM利用料(利息とみなされない費用:ATM等手数料一万円以下の額108円、一万円を超える額216円)は利息に含めない事になってから、徴収するかどうかの対応はカード会社によって異なるらしいのだ。この顛末は後日報告したい。