カトラリー向上作戦

引っ越しで断捨離力が増した我が家。前々から気になっていたカトラリーもいよいよ断捨離することにした。

使うには特に問題無いんだけど全然気に入ってないフォークとナイフ。確か、実家で余っていたものを結婚以来ずっと使ってきたけど、本当は良いものが欲しいと思っていた。
それで、この前、息子の暮らす街へ旅行した時に泊まったホテルのレストランでカトラリーを使ってみて、分かった。

いいナイフは柄は太いけど軽い。だから、握り易くて切り易い。調べてみたら、柄の部分が中空の構造(最中柄)らしい。そんな物が欲しいなあと色々探してアルファクトというブランドの製品にした。洋食器の名産地、燕市にあるメーカーで最中柄を得意としているらしい。

それで、ネットで注文してみた。ナイフ・フォークを4セット。最高級の18-10ステンレス製でシンプルなデザインのもの。勿論、ナイフは最中柄。


それから、今使っているスプーンはナイフ・フォーク程は嫌ってないから当面は断捨離しないことにしてるけど、今回はお試しでスープスプーンを夫婦用に2本も同時に注文。

考えて見れば、正式のテーブルセッティングで使われるスプーンはスープスプーンの方だ。意外とこの組み合わせも良さそうだ。