洗い桶の買い替えは犬の皿

新居に越して不便になった事もあるけど、その一つが流しの蛇口の高さ。今迄よりも何センチか低くなって洗い物がやり難くなった。何時ものようにやっていると皿を蛇口にぶつけたりする。

それで試しに、流しに置いてある洗い桶を無くして見ると、やり易くなることが分かった。しかし我が家の流儀では、洗い桶はご飯の付いた食器を浸け置くのに便利だし、野菜を洗ったり、台拭きや布巾を洗うのにも必要で無くすのには抵抗がある。

それに洗い桶があると、残り物を入れたタッパーや鍋を水で冷まして冷蔵庫に入れるのに都合がいい。冬ならまだしも、夏は室温ではなかなか冷めないので衛生上も大事なことだ。

尤も、今の洗い桶を気に入って使っている訳ではなかった。はっきり言って無駄に大きい。上部にある穴も邪魔である。そこにお箸の先が刺さって折ってしまった事が今迄に何度もある。

それで、もっと小さな洗い桶に買い替えようとネットで調べてみた。それで分かったけど、今の洗い桶は小さい方だった。これよりも高さが低いものは見当たらないし、あの無駄な穴も洗い桶と名が付く製品には全部に付いていた。

家の小さな洗面器が丁度良い大きさだと思って、洗面器も調べて見たけど、丁度良さそうな大きさの洗面器はプラスチック製のものしか見つからない。でも私はステンレス製のものが欲しい。

それで、更に色々探してみたら、丁度良い大きさでステンレス製のものが見つかった。犬の食器用のお皿だけど。その直径24cmは今迄の洗い桶の幅と同じ位。高さが今迄の12cmから7cmへと低くなっている。


新旧の洗い桶を写真に撮ってみた。新しい洗い桶は持ってみるとその大きさの割には重いと感じる。でも入る水の量も少ないから、古い洗い桶よりも重くて困るという訳でもない。

それで、実際に使ってみた。この小さな洗い桶だけを流しに置いてみると、スッキリとしてオシャレに感じる。洗い物をしても邪魔でない。ただ、ヤカンを水で冷まそうとするとヤカンの注ぎ口が邪魔になって真っ直ぐに置けないことが分かった。大した問題じゃないけど。

でも、妻は古い洗い桶を取っておくそうだ。ああ、モノを増やしてしまった。断捨離は難しい。