スキップしてメイン コンテンツに移動

柱の傷を保存するプロジェクト

はしら~の き~ず~は おとと~し~の~ ご~が~つ いつか~の せい く~ら~べ~。

そう言えば、引っ越しが決まったって連絡した時、娘が名残惜しそうに、あの柱も綺麗にしなくっちゃね、と言っていた。それは子供達の背丈の高さの印を付けていた柱のこと。賃貸だから傷は付けなかったものの最初は鉛筆で、それからどこかで貰った紙製のメジャーを貼り付けて日付と共に書き込んでいた。こういう事って思い出になるね。


そこで、綺麗にする前に日付と高さを記録。それを加工してグラフにしてみた。因みに、グラフの原点はゼロではないのでご注意。


二人共、小学生の頃はクラスで一番小さかったけど、中学生から高校生にかけてかなり挽回した。

そして、我が家の引越し日は5月5日だ。