スキップしてメイン コンテンツに移動

情報を何処まで出そうか

このブログは自分の考えや体験で人に役立ちそうなものをこの世に残したいという思いから書いている。その為に自分に関わる人や物が登場するけど、不都合な情報は(自分に関するものも含めて)出さないように心がけている。

だから、このブログは等身大の自分を表現するものではない。ダメな所をいっっぱい持った自分に理想というフィルターをかけた、架空の人物の物語。だけど書いてあるのは全部私が体験した事実や私が考えたこと。

このブログを書いて有名になりたい訳ではない。ただ、なるべく沢山の人が読んで何かに役立てて欲しいと思う。

ところで、一旦ネットに出した情報は完全に消し去ることは出来ない。私がブログに書いた情報で人物が特定され、そのことで何らかの迷惑をかけないようにしたい。だから、その可能性がある情報を出すのはなるべく控えたい。

昨日の投稿でA駅などとボカして書くのはなんとも歯がゆい。しかも鉄道オタクなら特定出来そうな程度のゆるいボカし方。しかし、もっとボカせば何を言いたいのか分からなくなる、そんなギリギリの表現。

普通に駅名を書いた方が読み手にとってもわかりやすいと思う。しかし、そうすれば容易に大学を特定したり、自宅の所在地も推定されたりするだろう。会社の登記簿を調べれば私の名前や住所まで分かってしまうかもしれない。読者には不便とは思うけど、このボカした表現には我慢して欲しい。