法人県民税の書類が届いていた

一昨日、法人県民税の書類が届いていた。正確には納付書のみで、今回からは電子申告利用届出のある法人に対しては申告書等は送付しないことになったとのこと。

県税事務所は電車に乗って行かなければならない場所にあるし、申告書も少なからぬ枚数を提出しなければならないからeLTAXを利用して提出物は電子的に保存している。一方、法人市民税のほうは最近eLTAXが利用出来るようになったらしいが、市役所は歩いて行ける場所だし一枚提出するだけだから今だに紙で提出している。

それと、税務署から1月22日に「申告に関するお知らせ」のe-mailが届いていた。毎年この時期になると申告せねば、という意識が段々高まっていく。

ところで、新しいカードリーダーが今朝届いたので早速使ってみた。ところが同じ症状。カードを認識してくれない。それでもう一度調べ直したら、公的個人認証サービスの利用者クライアントソフトをインストールしてなかったのが原因と分かった。

それで無事に電子署名を済ませ、源泉徴収票と法定調書をe-taxで送信できた。元のカードリーダーも故障してなかったはず。新しいカードリーダーの形はシカクだが、大きさは元のとゴカク。さて、どうしたものか。

昨日、娘に電話で父ちゃんのブログは読みにくいと言われたので、数学のセンター試験の出題ミスに関する話を手直しして、手書きの図を写真にして追加した。問題文もボールドにして。ブログの機能を少しづつ使いこなしている気がする。